玉村警部補の災難

item

玉村警部補の災難Link

  • 著者: 海堂 尊
  • ISBN: 4796688218
  • メーカー・販売: 宝島社
  • アマゾン価格: ¥ 1,645
  • 売り上げランキング: 388,959位
  • 出版日: 2012-02-10
  • ジャンル・カテゴリー: 単行本


「このミステリーがすごい!」2008/2009/2010/2012 に掲載された短編4作。んん、そうきたか。海堂先生、うまく繋げたなぁ。というか、最初からそのつもりで書いたな。確信犯だろうこりゃぁ。三作は既読。一作のみ初見。
1.ずさんな検死体制の盲点を突く「東京都二十三区内外殺人事件」
2.密室空間で起きた不可能犯罪に挑む「青空迷宮」
3.最新の科学鑑定に切り込んだ「四兆七千億分の一の憂鬱」
4.闇の歯医者を描く「エナメルの証言」

— posted by nitobe at 10:44 am   commentComment [0] 

このエントリーに対する TrackBack URL

なお、設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。「フェラガモ」「オークリー」はNGワードです。

[X]

この記事へのトラックバック

 「玉村警部補の災難 (『このミス』大賞シリーズ)」海堂尊
正月特番用のバラエティ番組収録中、巨大迷路内でタレントが殺された。カメラが設置された密室での犯罪が加納と玉村を待ち受けるが、加納の論理的推理が炸裂する(「青空迷宮」)。「チーム・バチスタ」シリーズ... more »
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.7856 sec.
prev
2012.2
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
 
strawberry-linux geigercounter Ver.2
Sibasaki, Cyofu City, Tokyo, JAPAN
blogBar