The Piano Concertos

FRÉDÉRIC CHOPIN
uccg1436langlang200


 
The Piano Concertos
Die Klavierkonzerte
Nos. 1 + 2
 
Lang Lang
Wiener Philharmoniker
Zubin Mehta
 
まじめな演奏はどんななんだろう?別に、「のだめ」の吹き替えがふまじめというわけではない。

— posted by nitobe at 08:45 am   commentComment [0] 

天地明察 必至

出て来る出て来る。今度は碁の世界からです。
 
私にはさっぱり分かりません。

天地明察Link 」 雲外の峰Link
 
==== 以下引用 P71 
(御城碁を)上覧碁と言って、過去の棋譜を暗記したものを対局者と合意の上で打ち進める。 …、自由に打とうとすれば、悪手の連発となる。
 
 前半は本当か。もちろん上覧碁とは将軍にお見せする碁の意味だが、その内容は過去の棋譜だったか。当時は上覧の場(黒書院)では打ち切れず、寺社奉行宅で打ちつぐことが普通だった。それで後(1669)に下打ちの制度ができた。棋譜を再現して見せるだけなら打ちつぐことはありえない。
 後半は明らかな誤り。高段の碁なら、自由に打っても悪手の連発になることはない。
 
==== 以上引用
 
らしい。他、多数。詳細は上記サイトを参照のこと。
 
問題は、冲方先生と角川書店が、これらの誤謬にどう決着をつけるか?非常に興味深い。
 
今日、出先の書店で確認したら、第十一版でした。とりあえず招差術問題の修正は、未だ無い様です。それにしても、莫大な部数が販売されてしまいましたねぇ。作者、出版社、各賞審査委員、推薦コメントのご歴々、雁首そろえて、永遠に生き恥を晒すしかないでしょう。
 
春海の時代なら切腹ですが、現代人は、なしの礫だよね。売り上げがあがれば、内容はお構いなし。どうだ!これがすばらしい資本主義社会だ!(爆風スランプのパクリ。)I.B.W

     


— posted by nitobe at 10:24 pm   commentComment [1] 

テスタメントシュピーゲル 1

テスタメントを読むための予習でした。長い道程だった!
 
テスタメントシュピーゲル 1
200905000343


冲方丁 角川書店
2009/12/01
ISBN 978-4-04-472909-7-C0193Link

重いよー。暗いよー。怖いよー。
相変わらずクランチ文体だよー。
 
Link

   

— posted by nitobe at 12:23 pm   commentComment [0] 

スプライトシュピーゲル I II III IV

更に、スプライト。
斯様な表紙の書籍を一般書店で購入する勇気は、おじさんにはない。
amazon.co.jpでオイレン〜テスタメント迄全巻一括購入である。大人だなぁ。
 
老婆心ながら、タバスコを一瓶まるごと飲み物に投入しても赤い油は浮かない。イタリアンの唐辛子オイルや中華のラー油はタバスコじゃない。タバスコは酢だもん。アントニオ猪木に聞け。・・・・・止せ止せ、大人げないぞ!野暮。
 
スプライトシュピーゲルI
200608000252


Butterfly&Dragonfly&Honeybee
冲方丁 富士見書房
2007/02/01
ISBN 978-4-8291-1897-9-C0193Link

スプライトシュピーゲルII
200703000561


Seven Angels Coming
冲方丁 富士見書房
2007/07/20
ISBN 978-4-8291-1949-5-C0193Link

スプライトシュピーゲルIII
200707000113


いかづちの日と自由の朝
冲方丁 富士見書房
2007/11/01
ISBN 978-4-8291-1973-0-C0193Link

スプライトシュピーゲルIV
200710000291


テンペスト
冲方丁 富士見書房
2008/04/19
ISBN 978-4-8291-3281-4-C0193Link


   

— posted by nitobe at 11:07 pm   commentComment [0] 

オイレンシュピーゲル壱弐参肆

思うところがあって、オイレン。
 
オイレンシュピーゲル壱
200604000283


Black&Red&White
冲方丁 角川書店
2007/02/01
ISBN 978-4-04-472901-1-C0193Link

オイレンシュピーゲル 弐
200604000284


FRAGILE!!/壊れもの注意!!
冲方丁 角川書店
2007/06/01
ISBN 978-4-04-472902-8-C0193Link

オイレンシュピーゲル 参
200703000032


Blue Murder
冲方丁 角川書店
2007/11/01
ISBN 978-4-04-472905-9-C0193Link

オイレンシュピーゲル肆
200710000050


Wag The Dog
冲方丁 角川書店
2008/05/01
ISBN 978-4-04-472908-0-C0193Link

児童がスプラッター。下品このうえない。
だが、冲方丁先生のストーリーテーラーとしての手腕は認めよう。
相変わらず変な日本語。クランチ文体と云うらしい。「マルドゥック」で訓練したから大丈夫。内外の、小説、映画、漫画、アニメ、ゲームの莫大なオマージュである。いちいち駄目だしをするほど野暮じゃない。
 
ねがわくは、The Lord of the Rings 映画化の時のように、オリジナルをパクリと、のたまうクソガキが現れないことを祈る。

   

— posted by nitobe at 11:54 pm   commentComment [0] 

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.1242 sec.
prev
2010.5
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
strawberry-linux geigercounter Ver.2
Sibasaki, Cyofu City, Tokyo, JAPAN
blogBar