貧乏だけど贅沢


うちは「貧乏だから質素」かな?
文庫版「深夜特急」の巻末に収録されていたもののよせあつめ・・・だが、アルツのおじさんには充分楽しめる。

— posted by nitobe at 06:26 pm   commentComment [0] 

SPECIFICATIONS FOR ACCIDENT PREVENTION SIGNS AND TAGS


ACCIDENT_PREVENTION_SIGNS
クリックすると拡大します

本日のコメント、#3. makie — 2012/01/20@05:04:06Link
別に、作図マニアじゃないんだけどなぁ。でも、そういわれると描いてみたくなる。
左は最近おなじみ。右は「バイオハザード」だそうです。

DEPARTMENT OF LICENSING AND REGULATORY AFFAIRS DIRECTOR'S OFFICE OCCUPATIONAL HEALTH STANDARDS
PART 476. SPECIFICATIONS FOR ACCIDENT PREVENTION SIGNS AND TAGSLink


— posted by nitobe at 12:30 pm   commentComment [2] 

韓焼 鉄板焼 玄(くろ)


韓焼 鉄板焼 玄(くろ)
新宿区四谷3−8−4 中央ビル7F
あの、消防ヘリが屋上に鎮座ましましている四谷消防署はす向かいのビル7階。消防ヘリが良く見える。
kuro-01


kuro-02


CA3I0737
前菜

CA3I0739
チャンピオン牛のたたき

CA3I0740
チャンピオン牛のステーキ

絶品。最近「ちい散歩Link 」番組内コーナーの「磯山さやかの旬刊!いばらき」に出た店らしい。

— posted by nitobe at 10:40 pm   commentComment [0] 

難問ぞろいの算術対決 #3


 原典が特定できた。説明の必要はない。ちゃんと書いてある。読み給へ。
miyazawa



 以下新渡戸広明翻刻(乞誤謬指摘)
文政十一年戊子【1828】二月
武州阿佐个谷神明宮所掲者一事
【図省略】
今有如圖互錯大圓二個畫平方
形容側圓一個及甲圓六個(二個容側
圓内)乙圓二個只云大圓徑(二段)甲圓
徑(六段)乙圓徑(二段)方靣側圓長徑相
併一百四十九寸問側圓短徑幾
何

 答曰短徑九寸有奇

術曰置二百七十三個八分平方開之以除相併數
得側圓短徑合問

 關流六傳馬塲小太郎正統門人
   東都市个谷本村住
       十三歳童
         宮澤新太郎種秀
 「祠刹匾掲算法(しさつへんけいさんぽう)第2巻」 に載ってるよ。Google eブックスで観られます。
 祠刹匾掲算法, 第1巻 (Google eブックス)Link
 祠刹匾掲算法, 第2巻 (Google eブックス)Link

 一方、Hiroさんの問題の提示は、
⑤算術対決の3問目は図の大中小10個の円の直径の和が149寸のとき、
中央の側円(楕円)の短径を求める問題。
 そして、なおさんの問題の提示は、
全ての円の直径を足して149寸の時の側円(楕円)の短径を求めよ。
 双方、「方面」と「楕円長径」が不足している。
 それはさておき、早速、原典の条件で計算、作図すると、
NONALNUM-gq_jg6rjg4Pjg5fjg5zjg7zjg4kwNQ-E


NONALNUM-gq_jg6rjg4Pjg5fjg5zjg7zjg4kwNg-E



「九寸有奇(きゅうすんあまりわずか)」

 番組上ではどうか?例の韓国のサイトと思しきpandora.tvで再確認。まずは、台詞。
「大円の直径が二つ、甲円の直径が六つ、乙円の直径が二つ、
全ての合計が149寸の時、この側円の短径の長さを求めるということだ。」
画像はないよ。勘弁してね。
「方面」と「側円長径」が欠落しているなぁ。
一方、小道具の問題用紙はどうだろう?
NONALNUM-gq_jg6rjg4Pjg5fjg5zjg7zjg4kwMDI-E



今有如圖互錯大圓二個畫平方
形容側圓一個及甲圓六個(二個容側
 圓内)乙圓二個只云大圓徑(二段)甲圓徑
(六段)乙圓徑(二段)方靣側圓長徑相併
一百四十九寸

問側圓短徑幾何
と、推察できる。改行位置は違うが、原典と同様の様だ。「方靣側圓」が確認できることがポイントだ。

 んん。微妙。曖昧。これでは、「Hiroさん」や「なおさん」のような捉え方をされてもしょうがない。というか、そう解釈するのが普通だ。放送時に小道具の文面まで確認することは不可能だ。こういう曖昧さを排除するのも監修の先生方のお仕事だと思いますが、いかがでしょうか?

 それにしても、原典が十三歳の少年のものだったとは驚き。おじ(い)さん達をさんざん手玉に取ってくれましたなぁ。
 条件149は、148の方が各図形整数になり綺麗なのだが、計算を錯乱させるための+1なのだろう。答えも「九寸ちょっと足らず」では締まらないしね。原典の解法は、たぶん、円筒を斜め切りにして楕円を求める手法だと思うが、当方和算研究家ではなく、職域妨害も申し訳けないので、解説はその筋の方々にお任せします。

これにて一件落着。と、勝手に幕引きをする。以上。おしまい。

2012/01/15追記:Hiroさんが発見した、原典が掲載されている書籍。

おお!平成和算界の大御所の本だ。


— posted by nitobe at 02:00 pm   commentComment [4] 

難問ぞろいの算術対決 #2

件の問題の出典を確認。
komon


まずは、水戸黄門第43部第19話「難問ぞろいの算術対決」(2011/11/28放送)の確認。TBSの公式サイトはこちらLink 。youtubeは著作権者の要請により、視聴不能。他をあたる。あえてリンクは貼らないが、韓国のサイトと思しきpandora.tvで全編視聴。なぜか「水戸黄門 第43部 (미토고몬 제43부) 第18話」となっている。

あぁ、誤答が「八寸」で、正答はしっかり「九寸有奇」ですね。「協力」が「和算研究所」であることをクレジットロールで確認。

更に、その出典を確認。
和算の館Link 」(小寺裕先生)で、算額を片っ端から見て回ったが、該当するものは見当たらなかった(見落としの可能性あり)。が、小寺先生の別宅「和算なう!Link 」のアイコンそのものじゃぁないですか。(下記言及サイト参照)twitterにも別宅「@koyagenLink 」をお持ちのようだ。「和算なう!」の記述によると、小寺先生もこの作品の監修に一枚かんでいるらしい。更に、映画「天地明察」にも関係しているようだ。謹んで小寺先生のご安泰をお祈り申し上げます。

あとは、江戸~明治の算法書か?ということで、拙宅架蔵の「算法新書」や「算法通書」を当たってみたが見つからず。結局、2011/01/13現在、この問題の原典を確認できていない。色使いは、MicrosoftOffice系統っぽいんだよなぁ。

この作品は、2011/03/14に放送予定だったらしいが、3.11で飛んだもののようだ。製作費の支払いがあるから、放映は時間の問題だったろうことは容易に想像できる。SNSの世論云々という次元の話ではない。「和算研究所」や「小寺裕先生」にとっては、お蔵入りになってしまっていた方が幸せだったかもしれない。すでに違法動画サイトに増殖中で、いつでも確認可能になっており、そのうちDVDLink まで出ちゃいますもんね。第十三部までで¥394,800-!四十三部までトータルすると幾らになるんだろう?恐ろしい。

それにしても・・・まさか釣られてるんじゃあるまいな。

この問題に言及しているサイト:
2011年11月29日 水戸黄門に出てきた和算の問題Link  「お気に入り」(なおさん)

「全ての円の直径を足して149寸の時の側円(楕円)の短径を求めよ。」

— posted by nitobe at 07:25 pm   commentComment [0] 

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 1.3805 sec.
prev
2012.1
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
strawberry-linux geigercounter Ver.2
Sibasaki, Cyofu City, Tokyo, JAPAN
blogBar