或人云

或人云
ひとはこゝろにあたはぬことのあればとて
うちたのむ人にもあれ あひしたしき中にもあれ
ものうらみすることなかれ

「十訓抄」第九 可停怨望亊 編者未詳 建長四年(1252年)

---------------------------------------------------

ある人が言ったとさ
まっとうな人間ならば
思い通りにならない事があったからといって
信頼していた人にであっても
親しい人にであっても
恨んだりすることがないようにいたしましょう

「十のありがたい言葉の集」
 九番目
 望みが叶わなかったといって恨んではいけません

==== 超意訳 ====

原文も立派な日本語です。
本来、古文を「訳す」という行為は邪道だと私は考えています。
できれば原文のまま味わいましょう。
原文ではこのあと寓話が展開されます。

— posted by nitobe at 10:36 am   commentComment [0] 

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0141 sec.
prev
2006.7
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
strawberry-linux geigercounter Ver.2
Sibasaki, Cyofu City, Tokyo, JAPAN
blogBar