[ Tags :: 諸国道中独案内絵図 ]

専業主夫はメタボ治療

の為、地回り。(=:電車/−:徒歩)
自宅−千石=水道橋−神保町−小川町−秋葉原−御茶ノ水=茗荷谷−自宅。
地回りの戦利品のひとつ。

「諸国道中独案内絵図」(復刻影印本)
鳥飼市兵衛版 延享五年戊辰年五月吉旦刊(1748)
昭和五十一日六月吉日発行 植田寶
神田「大雲堂書店」 入手価格:¥1,500(不明)

現代の常識は通用しない。南が上である。 
これどっかで見たことない?
scan-05



これだ。
scan-03



それにしても諏訪湖、でかっ。

   

— posted by nitobe at 10:55 pm   commentComment [0] 

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0172 sec.
prev
2022.5
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
strawberry-linux geigercounter Ver.2
Sibasaki, Cyofu City, Tokyo, JAPAN
blogBar