世を忍ぶ仮の姿の仕事より大事なものがある

と、言ったら会社のみんなに袋叩きにされるでしょうが、
行きました。観ました。聴きました。
7月25日
3:30頃
東京都文京区大塚5-40-1 護国寺へ行き
砂曼荼羅製作とバター彫刻製作を見学
6:30
声明(しょうみょう)を聴く。
日本のものより、かなり重低音。
「なお」さんが指摘した、「坊主のライブ」です。
チベット語?のお経ですけど。
今週いっぱいやっています。お勧め。
「護国寺」蔵の巨大「刺繍曼荼羅」2点も太っ腹に公開。
さわれるくらい近くで観られる。
これだけでも一見の価値あり。
「護国寺」いいもん持ってんなぁ〜。
おみやげ売り場で
『チベットの般若心経』
ソナム・ギャルツェン・ゴンタ, クンチョック・シタル, 斎藤保高
ISBN4-393-13280-7Link
2002/04/30 春秋社Link  発行
帰ってよく見たら、私には「超難解」。
がんばって読もう。

— posted by nitobe at 09:19 am   commentComment [3] 

この記事に対するコメント・トラックバック [3件]

CID1153911299 オラッチ — 2006/07/26@19:54:59

?? 真夜中? 未明? 早朝?
好きなものには時間すら妨げることはできない。
初日の出を見に行くような感覚??
好きなものに夢中になる性格、曼荼羅悪くない!ってか?!

CID1153912489 2&3 — 2006/07/26@20:14:49

表記を誤まりました。就業時間中です。
午後半休を頂いて、
3:30 -> 15:30
6:30 -> 18:30
皆様は仕事真っ盛りのお時間でございました。
紛らわしい表現で申し訳けございません。

CID1153917596 ぴちょん — 2006/07/26@21:39:56

ライブパフォーマンスっていうだけで、
とっても気軽に行ける感じがするのが
不思議ですね。
でもお坊様のお経のライブなんですよねぇ〜。
正座とかして聞くのかしら???
ちょっと気になる。でも・・・
6人のお坊様なんて迫力ありそう。

この記事に対するこれ以上のコメントはありません

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.9329 sec.
prev
2006.7
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
strawberry-linux geigercounter Ver.2
Sibasaki, Cyofu City, Tokyo, JAPAN
blogBar